【防災グッズ】RITZ CRACKERS(リッツ)の保存缶について

disaster

れいです

先日、防災訓練に参加してきました

今回は、防災訓練でいただいた、NABISCO商品のRITZ CRACKERSの保存缶について紹介していきます

RITZの保存缶

ビスコなどで有名なNABISCO(ナビスコ)ですが、今回そのNABISCOから災害用の保存缶が販売されていることを初めて知りました

リッツ 缶

乾パンなどは非常食としてよく知られていますが、ビスケットのようなお菓子を保存用としておいておけるのは、避難所での小腹を満たすためやお子さんのおやつにも最適だなと感じました

中身

保存缶の中身は、1パック25枚入りのものが5つ入っています

リッツ 5本

大体1パックの長さは、ポテトチップス クリスプなどの長い方ぐらいの長さです

リッツ 1本

その他に、防災のしおりが缶の中に入っており、しおりを開くと『グラッときた時の10の心得』や裏には『日ごろの備え』などが書いてあります

しおり

グラッときた時の10の心得』には、地震発生時にどこにいるかによって、どのように行動すべきかが書いてあります

心得 1心得 2

日ごろの備え』には、家の中の安全対策や非常用品の準備についてなどが書かれています

日ごろの備え

保存期間

賞味期限は、缶の底に書いてありますが、大体は製造後5年間の長期保存が可能みたいです

保存期間

ですが、定期的に買い替えることをおすすめされているので、長期保存はできますが賞味期限も確認した方が良いですね

最後に

今回、RITZの保存缶について紹介しました

非常食は準備しておいて損はないので、しっかりと準備しておくといいと思います

私も必要な非常用品は、リュックに入れていつでも大丈夫なようにしてあります!

非常用の準備に少しでも役立ててもらえたらと思います

2人のTwitterをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です