Pixel3のカメラって性能いいの? AI使ってるらしいで

一眼レフが砂漠地域で宙に浮いている

どうも、さやです

前から気になってたPixel3…今回はそのカメラ機能について触れていきたいと思います

AIについてあんまよくわからん? って人向けに、エンジニアの私がちょーぜつわかりやすく説明します!!!

AIを活用したカメラ

ここがさすがGoogle…他とは違うなってとこです

一つずつ見ていきましょう(Pixel3のカメラ機能4個を紹介します!!)

① 夜景モード

個人的にこれがかなり熱い!!

すごい!!

Google Pixel 3 を使えば、フラッシュに頼ることなく、暗い場所でも自然な写真を撮ることができます。Google Pixel 3 に 追加予定の夜景モード機能を使えば、キャンプファイヤー、月明かりの夜の森、バーでも明るく鮮明な画像を撮影できます。

こればかりは見てみないとわからないことですね

なんせ、フラッシュを切らないで暗闇が撮影できる?! どんなふうに?! って、ソコが気になりますよね

良い記事があったので引用させて頂きます!!

>> Takahiro Besshoさんの記事

え、これほんとにフラッシュなし?

やばいGoogle

性能ぱない

② フォトブースモード

これは写真を撮る概念がガラっと変わる気がします

フォトブースモードでは、笑顔やおかしな表情の顔を AI が検出して自撮り写真を撮影できます。シャッターボタンに指を伸ばす必要はありません。

つまり、「ハンズフリー撮影」なのです!!

角度的にシャッターボタン押しにくいとか、たまにありますよね

でも大丈夫

「笑顔」や「変顔」という写真撮る時の顔をすれば、AIが認識して勝手にパシャリとしてくれるのです

「ボタンを押す」という当然の動作がなくなるっておもしろいですね

③ トップショット

これはHDRを使って、そのあと「自動的」にAIが最高の構図を選んでくれるというものです

まあ、要するに!!

複数いっぱい勝手に取って、そっからこれいいやん!! ってやつをまた勝手に選んでくれるという機能なのです

たとえば、子どもが3歳の誕生日で、ロウソクの火をフーーッと消す時

Pixel3があったら最強です

だって、シャッターを切る前後の瞬間もキャプチャーしてくれていて、その中で一番いい瞬間をいい感じの写真にして渡されるのですから!!

しかも、AIが動く対象を認識してくれているので、正確度はかなり高いといえるでしょう

④ Playgroud

これは、カメラ機能とはまたちょっと違うので、軽く!!

Playground では、写真やセルフィー、動画にお気に入りのスーパーヒーロー、アニメのステッカー、楽しいキャプションをつけて画面上で遊ぶことができます。マーベル・スタジオの 10 周年を記念して、Google Pixel 3 に特別に提供された Marvel Cinematic Universe のキャラクターたちと遊んでみませんか。

AR機能…つまり、ポケモンGOみたいに、現実のカメラ映像の中にアニメキャラクターが出現する!! みたいな機能ですね

周囲の環境に合わして出現してくれるらしいです

⑤ Googleレンズ

これも、カメラ機能とはまた別なのですが、おもろいので!!

つまりですね、いままで検索って文字でしてましたよね?

いや当然やん!! って思われるとおもうんですが…なんと画像検索ができるようになったのです

対象がなにかをAIが分析して勝手に検索をかけてくれるというすぐれもの

Pixel3のカメラはおもしろ機能たくさん

いかがだったでしょうか

ぜひ店頭に足を運んでみてみることをおすすめします

やはりGoogleの技術力侮るべからず……….

ぜひPixel3をお試しあれ!

2人のTwitterをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です