駐車を楽にできる必勝法思いついた。後ろがみえる!!

丸いライトがついた赤い車

どうも、さやです

最近免許をとったばっかなのですが…駐車がめちゃくちゃ下手!!

というか、「いけるっしょ」とかいってあらゆるとこをぶつけまくってます

(ご両親の車…)

もはや4つの角ぜんぶをこすったり、ぶつけてしまっている有様

そんな俺が、ついに「後ろの様子がみえる」最強の駐車法を編み出しました!!

これで楽に駐車できるはず(最近の車は、後ろの映像が見えるらしいけども)

駐車でバックはみない

え?どういうこと? と、思われるかもしれませんが、続きをみてください

「なるほど!! その手があったか!!!!」ってなるはずです

「いけるかな?」でぶつかる車

教習所で教わったように、後ろをふりかえって確認しながらバックバック…

んーもう少し入らないと、前が飛び出ると思って、ちょっ…と

ドンっ

ああああああああああ

時すでに遅しというわけです

ちなみに、このミスで私は2度も車をぶつけました

もっと、楽に駐車できる方法はないのか…何度思ったことでしょう

サイドをこする

さらに、後ろばかりに気をとられていると、横に目がいきません

思わぬところでぶつけるなんてこともよくあります

私はこのミスを1回くらいしたことがあります

まあ、とか言ってサイドを気にし過ぎると、今度は後ろをぶつけます

そこで思いつく楽にできる一瞬で駐車の必殺技

そうしているうちに、あれ? よく考えたら、この方法最強じゃね

という必殺技に出会います

横にとまっている「車」を見る!!

いやいや、横の自動車と自分が合わさるようにってことでしょ?

とか、思われた方、ちがいます!!!!

正確には…

横にとまっている車に反射している「自分の車」をみる

そうです!!

車はたいてい鏡のように反射する素材で出来ています!!!!!

いらすとやの車のイラストでサイドのもの

そこまで、反射しない車だったとしても、バックするときの赤い光はある程度写っていることが多いです

それくらい映してくれてたらあとはそれをみて「まだかな?」「もうちょっといけそう」と判断するだけです

車の後ろの光がついている画像

注意すべきが横だけ

もちろん、後ろに人がいないかの確認は大前提です

ただそれをのぞけば、「横だけ」をみればいいことになります

横で横を見て、横で後ろをみればいいというわけです

もうこれをはじめてから、最強になりました!!

番外編 横に車がないとき

痛い所をつかれてしまいました…えっと……横になにもなかったら…….

窓を開けて、後ろを確認……するしかないですね

楽々駐車の方法のまとめ

さて、いかがだったでしょうか

これは偶然、ふとサイドを見ようとしたら、「あれ、自分うつってるやん」と気づいた結果でてきたものです

ニュートンが落ちたリンゴから万有引力を導き出したときの気持ちが分かりました

これでニュートンとは友達です

え? なんだって?

あ、えっと

横に車がない?

いやいや、それはたまたまですよ〜

結構置いてあること多いでしょ!!

(多いですよね?)

2人のTwitterをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です