USJでの写真撮影はキャストさんに頼むべし!?

カメラのレンズと黒い背景

れいです

熊本から大阪に来て、まずしたことはユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の年パスを取ることでした笑

と言っても、大学入学祝いとして買ってもらったので、自分で買ったわけではないのですが…笑

そんなこんなで年パスも毎年更新し、結構USJに通いました

毎回友達と写真を撮るときは、自撮りや友達と交互に取ったり、後ろに並んでいる方に取ってもらったりなど、一度もキャストさんに撮ってもらったことがありませんでした

今回、初めてキャストさんに撮ってもらったので、その感想などを含めながら書いていきます

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)

USJってご存知ですよね?

あの有名な東京ディズニーリゾートに次ぐアミューズメントパークで、パレードやショー等にも力が入っていて、アトラクションもいろいろなアニメとコラボしたり等いろいろな工夫がされています

自撮りについて

一番最初に自撮りとかで写真を撮ってたって書いたんですけど、セルカ棒(自撮り棒)に関してUSJでは使っても良いという事になっています

ディズニーランドやシーでは、セルカ棒の使用は禁止されていますね

これは有名かもしれませんが、先日行ったときは主に海外の方などがちらほら使っていらっしゃる方がいました

ディズニー以外にも、セルカ棒を禁止されているところはあるかもしれないので、セルカ棒での撮影をしたい場合には、事前に公式HPなどで調べておいた方が良いと思います

キャストさんに撮影してもらう

今回、初めてキャストさんに撮影していただきました

はじめは自撮りで頑張ろうとしていたのですが、近くにいらっしゃったキャストさんがたまたま気づいて声を掛けてくださいました

2枚写真を撮ってもらったのですが、1枚目は自分たちの好きなポーズでと言われたので自分たちが撮ろうとしていたポーズで撮影してもらいました

2枚目はキャストさんが位置やポーズ等を指定されて、キャストさんが考えるポーズ・絵で撮影していただきました

今回撮影していただいた方がたまたまお上手だったのかはわかりませんが、USJのキャストさんは日々たくさんの方々の写真を撮っていらっしゃるので、写真・カメラの角度や人の位置などどこから撮ったら良いのかが分かっていらっしゃるのではと思います

実際に写真をお見せできたら良かったのですが、友達も写っているので、Instagramなどで見かけるインスタ映えのような写真を想像してもらえたらと思います

最後に

今回、USJでキャストさんに写真を撮ってもらったお話をしましたが、セルカ棒や自撮りで撮影するよりも、少し勇気はいるかもしれませんがキャストさんにお願いする方が私は良いと思います

皆さんもUSJに行った際には、1度キャストさん撮影をお願いしてみてください

2人のTwitterをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です