鯛茶漬けがめっちゃ美味しいお店【レビュー】

れいです

先日、さやのお誕生日だったのですが、その時京都でパワースポット・お寺巡りというテーマで計画を立てました

まぁ、結果は失敗に終わってしまったのですが。。。笑

計画自体は失敗してしまいましたが、お昼に行ったご飯屋さんはとても美味しかったので、今回はそのご飯屋さんについてお話しします

鯛匠HANANA

今回、この鯛匠HANANAでお昼ご飯を食べました

私たちが言った時はちょうど待ってる人もいなくてすぐに席に着くことが出来ました

その後すぐに列が出来始めたので、本当にタイミングが良かったです

メニュー

メニューとしては、鯛茶漬け御膳と鯛西京焼御膳の2つがあります

Webサイトには他にパスタなどが書いてありましたが、店員さんから説明された時は今日はこの2つですと言われました

もしかしたら、日によって違うのかもしれませんね

今回は、鯛茶漬け御膳が目的で行っていたので、他のメニューには目もくれず鯛茶漬け御膳を頼みました笑

鯛茶漬け御膳

まず最初に、ご飯とゴマだれに浸かった鯛の刺身とお煮しめのようなものと豆腐のようなものが乗ったお盆が出てきました

その後にお代わりの分のご飯とお茶漬け用のお茶と薬味の胡麻とお漬物が出てきました

では、さっそくいただきまーす!

まず最初は刺身として、鯛を食べました

さやは鯛が好きだったらしく、とても喜んでいました笑

刺身をゴマだれで食べるのは初めてだったのですが、刺身の身もプリプリしていてゴマだれともよく合っていて美味しかったです

次に、ご飯に鯛の刺身を並べてどんぶりとして食べました

またこれが美味しい!

お刺身としても美味しかったのですが、どんぶりにして食べることで、ご飯にもゴマだれがついていて、さらに美味しくなっていました

最後に、お茶漬けとして食べる!

今回のメインです!笑

ご飯の上に鯛の刺身を並べ、ゴマだれもかけました

私はゴマだれも全部入れたのですが、味が濃くなってしまったので、薄い味が好きな方は半分ぐらいをおすすめします

その上から熱々のお茶をかけます

すると、程よい感じに鯛がしゃぶしゃぶされたみたいになっていました

お茶漬けにすることでまたさらに味が変わって、しかも鯛の身も先程までと違うので、とても美味しかったです笑

3つの違った食べ方を楽しむことが出来ました

美味しいし、驚きもあるし、楽しいしでとても満足しました!笑

ご飯を食べてしまうと、甘味としてわらび餅と黒豆茶が出てきました

わらび餅もとても美味しかったです

2つのうち1つに抹茶がついていて、どちらも美味しかったです

最後に

今回は、京都にある鯛匠HANANAについてお話しました

ご飯屋さんで、お茶漬けを食べるということはあまりなかったのでとても新鮮でした

そして、3つの違った食べ方が出来たのでそこも新鮮でした

みなさんもぜひ京都でご飯を食べるという時は立ち寄って食べてみてください!

2人のTwitterをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です