株の記録のためのノート【オススメ】

2つの日記と葉っぱ

どうも、さやです

株の勉強しようと思ったとき、毎日なにかのメモを取りたいって思ったときのオススメの方法をご紹介します

ルーズリーフ

コレが一番いいのではないでしょうか

補充も並び替えも可能

ルーズリーフだとタブ機能(?)もついているから、カテゴリー分けできます

例えば、「毎日チェックする株100選」「毎日チェックする低位株40選」「気付き」みたいなかんじで記録できます

さらに、ひとつの株の日記を書いていくうちに1ページが埋まってしまっても、新しく補充すればいいだけです

これはもうルーズリーフを使う以外の選択肢はないでしょう!!

買うもの

これがいいでしょう!!

結構おしゃれなバインダーです

やっぱりいい感じのデザインのほうが、やる気もはかどると思います

(個人的には緑がよいでしょう)

INVESTORS HANDBOOK

これはおもしろいw

まさに株式トレードをする専用の手帳です

レビューをみてみましょう

毎年購入している。私にとっては、とても使い勝手が良く、クオリティも安定しているため、安心して毎年購入している。
過去数十年間ぶんの日経チャート、ダウチャートが記載されてもいるので、重宝している。

いいかんじですね

この手帳は毎年購入しています。

為替手帳(1月はじまり)と併用しています。
4月はじまりの株式手帳は前年の秋に出た為替手帳と比べて経済指標のスケジュールが
追加・更新されているので、新たな予定の確認ができて非常に便利です。

イベント、ニュース、実際のトレードのエントリー理由、思いついた点などを
日々書き込んで自分なりのノウハウ手帳にしています。
毎日、毎年の積み重ねが大きな武器になると思います。

まとめ ノートで記録!!

私も毎日チェックしていこうと思います!!

2人のTwitterをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です