【熊本県】人吉市 朝霧・雲海が綺麗に見える場所

風景

れいです。

ただいま実家に帰省中という事で!

私の実家である熊本県の人吉市、人吉盆地での霧が綺麗に見える場所についてお話します!

人吉市について

まず、人吉市についてものすごく簡単にお話していきますね

もとは大きな湖だったため、周りを山で囲まれており、そのため毎年霧が凄いところです笑

相良藩700年の歴史があったり、人吉球磨がモデルとなった夏目友人帳などが有名です

とまぁ、こんなところですかね笑

ざっくりしすぎててわからないという人は、ぜひ一度遊びに来てください!おいしい食べ物もたくさんあります!!

朝霧で幻想的な街並

話は本題に戻して、人吉の朝はが濃いためとても幻想的な風景となります

私は中学・高校で自転車通学をしていて、冬場は霧で髪も服も濡れてしまいせっかく寝癖を直しても元に戻ってしまったりなどでとても大変でした。。。

そんな大変な思いもしましたが、いざ地元を離れてみるととても綺麗なものだったんだなと気づくことができました

では、さっそく朝霧・雲海が綺麗に見られる場所を紹介していきます!

人吉城跡

まず一つ目に紹介したい場所は人吉城跡とその付近です

人吉城跡のすぐ目の前にかかっている水ノ手橋では、橋の途中から霧で包まれてしまいどこか別世界へと繋がっているような感じがします

みずのて橋 みずのて橋

この時点で8時なのですが、これより早い時間だともっと濃い霧が見られます

この30分後には、空がだいぶ晴れてくるため遅くても8時ごろまでが霧が幻想的に見られる時間になると思います

 

城内

人吉城跡の方も霧で覆われていて、奥の塀も霞んでいるような感じで見えます

今回は下の方からしか見ませんでしたが、城内の階段を上に登っていくと、人吉市の街中が展望できます

上から見るのも、また違った良さがあると思います

私は、そこから急いで次の雲海が見られる場所に移動しました

大畑駅

次に向かったのは大畑(おこば)駅

この駅は、夏目友人帳でのワンシーンにも出ており、駅の中には

なんと!友人帳がおいてありました!

友人帳

大畑駅の扉の部分や駅の中には、たくさんの人の名刺や名前を書いてある紙が貼ってありました

名を集めるという友人帳のストーリーにちなんで、名刺や名前の紙を貼っているのかもしれませんね笑

私は、今日初めて見たのですが、その多さにとても驚きました!

話が逸れてしまいましたが、雲海が見られる場所は、大畑駅出たところにある鳥居を進んだ神社の裏です!

鳥居 鳥居

この鳥居をくぐり、アスファルトの坂道をしばらく進むと神社が見えてきます

遠めの写真ではありますが、坂道を登れば神社はここしかないのですぐわかります

神社の横を通って裏まで行くと、雲海を見ることができます

残念ながら、今日は人吉城跡で時間を使いすぎてしまったため雲海を見ることはできませんでした

雲海

この写真の、奥の山と手前の町の間にある白い部分が雲海です

8時45分の時点でここまで霧が晴れてしまうので、それよりももっと早い時間に来ていたら、手を伸ばしたら届きそうな位置に雲があるというような雲海が見られるようです

朝霧・雲海についてのまとめ

今回は、人吉城跡と大畑駅の二か所についてお話しました

このほかにも雲海が綺麗に見られる場所はたくさんあるので、ぜひ一度自分の目で見てみてください!

きっと幻想的な時間を楽しめるのではないのでしょうか

人吉市について

・人吉市ホームページ  https://www.city.hitoyoshi.lg.jp

・人吉市公式Instagram  @hitoyoshi_city

2人のTwitterをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です