冷凍したお餅が柔らかくなる裏技!?【3つ紹介】

調理器具と調味料

れいです

今回は、お正月前などについて冷凍保存していたお餅を柔らかくする方法を3つ紹介していきます

お餅

お餅っておいしいですよね!

きなこにつけたり、みたらし団子風にしてみたり、いろいろな食べ方がありますよね

冷凍餅をもちもちに戻す方法

先日たまたま見つけた記事に冷凍餅をもちもちに戻す方法が3つ書いてあったので、紹介していきます

1.水につける

耐熱容器にお餅を入れ、お餅が浸るぐらいまで水を入れる

電子レンジで600w約2分チンする

らしいです!

水を入れてチンするだけなので、とても簡単ですね

また、水が入っているので焦げる心配はないでしょう

では、2つ目の方法について紹介していきます

2.お皿にラップを敷く

お皿にもちがくっつかないようにラップを敷く

お餅をさっと水にくぐらせお皿にのせる

上からラップをせずに電子レンジで500w 1分40秒加熱する

※お餅1個につき1分でセットしておいて、中のお餅の様子を見ながら、お餅がぷくーっと膨れてきたら出来上がりです

この方法もとても簡単ですね

しかし、最初に水にくぐらせているからといっても、ラップにお餅がつかないかどうかが心配ですね。

でも、お皿が汚れることはないし、お餅がお皿につくよりかはラップについた方が取りやすいかもしれませんね!

では、3つ目の方法を見ていきましょう

3.水に数分浸す

ボウルや深皿のようなものに冷凍餅を入れ、お餅が浸るまで水を入れて3~5分放置

水を常温水に入れ直し、そのままラップをして500w 1分40秒

(電子レンジに入れるので耐熱のお皿に入れてください)

お餅がふにゃふにゃになって浮いてきたら出来上がり

別のお皿に取り出してお好みのトッピングをして完成

という感じですね

今回紹介した3つの方法ともとても簡単でしたね

1つ目と3つ目の違いは、電子レンジで加熱をする前に数分水に浸しておくかどうかですが、2つのやり方が紹介されているという事はどちらでも大丈夫という事ですかね

どちらにしろ、1,3の方法だったらお餅が焦げたり、どこかに引っ付いたりする心配がなくていいかなと私は思いました

まとめ

今回は、冷凍餅をもちもちに戻す方法について紹介しました

3つともとても簡単な方法なので、ぜひ試してみてください!

参照サイト
○LINE NEWS     https://news.line.me

2人のTwitterをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です