ドンキでPenny(ペニー)を買ってはいけない理由

どうも、さやです

4年くらい前からPennyを使ってるヘビーユーザですが、一度安いのを買って失敗したことがあるので、今回は注意ってことで書かしてもらいます

ドンキは安いニセモノしか売ってない

ドン・キホーテは安さ!!を売りにしています

高いものを求めてドンキへ行く人はいないでしょう

私もふらっと向かうことが多いのですが毎回思うことがあります

ニセモノPennyしかない!!

そうです

ホンモノのPennyは1万円近くするし、そんなのをドンキに置いてもたぶんあんまり売れないのでしょう

だから、見た目はそっくりなPennyもどきが置かれているのです

ニセモノはだめなの?

別にホンモノとほとんど変わらない見た目ならいいやん!って思われるかもしれません

でも、ちょっと待った!

私の経験談を聞いてくださいw

高校時代、Pennyというのを友達と発見し、ほしいなーとおもっていました

しかし、高校生ですから1万円は高い…

そこで、ネットで3000円くらいの安めのバッタもんを購入することにしました

それである程度申しぶんなく乗ることはできている、

と思っていました!!!!

しかし、いつものようにシューーと乗っていると

ガシャン!!!!

と音を立てて、それと同時にこけてしまいました

よく見るとタイヤの部分が壊れていたのです

しょうがないので、ホンモノのPennyを購入したのですが、やはりタイヤの周り具合が違います

軽く回しただけで20秒ほどタイヤが回り続けるのです

やっぱり快適、ホンモノ!てかんじです

買うならネットでホンモノ

じゃあどこで買うのがいいの?ってことなんですけど、やっぱりネットですね

初心者も安心組み立て済み セット ペニー スケートボード PENNY クルーザー スケボー[22インチ]

ムラサキスポーツでも売ってるんですがちょい高めなんですよね

たしかに、実際に手で触れて買うことができるっていう意味でよいかもしれません

でもまあ結局ホンモノ買うならどこでも質は同じなので、ネットで一択でしょう!!

2人のTwitterをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です