映画『億男』ビジネス的になにを学べたか? 独断レビュー

夕方に女の人がカメラをのぞいている

どうも、さやです

この前、億男をみてきました

ちょうどお金の勉強していたこともあって、れいが「これ一緒にみよ」と言ってくれて

「みよーーーー」ということになりました

私の目線でビジネス的に、あの映画がどう映ったのかをお伝えします

お金に対するマインドセットの勉強になる

結論から言うと、ビジネス目線で、私としてはかなり学ぶことが多かった映画になりました

お金とは何なのか

話のテーマはずばり、『お金の正体』です

この記事を見られているあなたは、おそらくお金というものは人間の信用に基づくもの、という基本的な知識はもたれていると思います

もちろん、この映画ではその話題もでてくるのですが、主旨はそこではありません

むしろ、『お金はこういうものだから、どう向き合うべきか』ということをまじまじと考えされられた映画でした

安っぽい答えはない

この映画では、よくありがちな「お金で買えないものはある」とか「お金はある程度あれば十分」とか「お金を欲しすぎると失敗するよ」なんて風な結論へとは導きません

むしろ、色々な人(富豪の人々)がお金に対する考え方を述べつつ、それでいてそれぞれがある程度成り立っているという印象を受けました

必ずしも、お金に貪欲だから、失敗して…という話ではありません

確かに、映画の中では、そういう人たちに対する批判的な見方もあったのは事実です

だからといって、「こんなの絶対に間違ってる!!」といえない意見ばかりなところがミソです

率直な億男の感想は…みてよかった!!

ネタバレを含む、億男に対する見解や解釈はコチラで紹介しています

ただ、今回、この映画をみてほんとによいことを学べたなと感じています

過剰ではなく、本気で、実生活で変えるべきところがみつかりました(それも上の記事で紹介してるよ)

ストーリー自体の感想…期待しないほうがいい

まあこのようにプラスの評価をたくさんしましたが…ここでちょっとマイナスポイントも

話の展開はよめる

本音を言うと、お話の内容自体はとても単純明快です

映画を見始めてものの10分もしないうちになんとなくわかります

私もれいも、「最初のほうでなんとなく流れはわかったよね笑」と話しあったほどです笑

んーーー特にハラハラさせられるシーンがあるとか、ここどうなるんだ?! って場面は特になかったように感じます

もし、そういうのがお好きなら「ミッション・インポッシブル」をおすすめします(大好き)

結論レビュー…分かっててもおもしろい億男!!

このように、あーーーこういう風に進むのかな? とわかりつつも、私としてはかなりおもしろかったです!!!!

なんというか、めちゃくちゃ勉強したーって感じです

見終わったあとの幸福感は別の映画とはまた違ったものでした

あなたがビジネスに携わったり、興味があるのなら、「みてよかった!!」と思うはずです

億男をどのようにみるのがビジネスの勉強になるか?

最後に、どんな心意気でみるのがおすすめ!! っていうのお伝えします

ずばり…….『一言一句頭に入れ込んで噛み砕く』です

様々な人の意見が出てきます

その言葉を、「ん? どういうことだ?」「なにを言おうとしているんだ?」と随時、頭を働かせるのです

正直結構むずかしいので、ぜんぶがぜんぶ理解できるわけじゃないと思います(私自身、完全にはできなかった…)

それでも、ふわっとわかれば大きな学習になるはずです

めっちゃ集中してみてください!!

2人のTwitterをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です